×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HD-S 仮面ライダー電王 第1弾

毎年恒例、現行ライダーのハイパーディティールシリーズです。
今年はノーマルなHDでなくHD-S(スペリオール)シリーズで発売されました。50円アップ。

バラで買ったのでアソートは分かりません、あしからず。


1.ソードフォーム


電王ソードフォーム


このサイズで顔まわり完璧に塗装されるとは思わなかった。
額の緑とか省略されそうな場所なんだけどな。


塗装必須な場所は基本的に塗られている感じ、ぱっと見違和感は無いです。
が、塗装精度があまりよろしくないな、特に背中の黒金。


透明カマボコ台座が付属。
ブレイド、響鬼のような作品専用台座が良かったなぁ…。

デンガッシャーの細部は塗装省略、本体ほど重要で無いってことか。

2.ロッドフォーム


電王ロッドフォーム。


塗装箇所は多いです。耳(?)の黒部分は両面塗って有ったりするし。
何気に青がいい発色してるな。


ソードほど塗装精度は気になりません。


デンガッシャーは完全別パーツ、左手部分にダボがあって固定出来ます。

長いのはいいんだけど、柔らかめの素材で出来てるんで曲がりやすい…
ABSでとは言わないけどもう少し硬い素材で作って欲しかった。

3.アックスフォーム


電王アックスフォーム。
顔の斧部分がふにゃふにゃ…、ここは硬い素材にしてくれよ…


やはり多い塗装箇所。

胸の各段にダクトが作られてるんだけど、こんな設定だったっけ?
オリジナルディティールなのかな。



4.ガンフォーム


電王ガンフォーム。


電仮面の上部がふにゃ(ry…だから硬い素(ry…


両肩の黄色が塗られていない以外はあまり気にならない。


デンガッシャーの色がさびしい…赤でアクセントくらい入れて欲しかったが。



以上、オマケでなんか撮ろうと思ったけど、設定的に"同じ人"なので対決シーンとか撮れない罠。
ゼロノスがいればもう少し遊べると思うので、第2弾待ちですね。


戻る