×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リボルテック No.021 GR-2

OVA版ジャイアントロボより、ジャイアントロボ二号機こと「GR-2」。
水中戦を得意とし、攻撃武器は「ロケットパンチ」と「頭の三日月を使った体当たり」のみと言うかなり男らしい機体です。

OVA本編では眩惑のセルバンテスが操り、幼き大作が操るGロボと戦いました。



前後。
水中戦用ってことで、意外とスリムな体系です。


顔はイメージよりも小さいかな、単体で見たカッコよさとしては正解かも。
目などの細かい塗装もきちんとされてます。
頭以外は単色で、塗り斑なども無く綺麗に出来てます。

セルバンテスを頭に乗せたくなるなぁ…


手首以外がリボ球関節。
肩、股関節はリボ丸出しなので、可動範囲がとても広い。

肘は6ミリリボ内蔵型では無く、通常の8ミリリボ直結関節。


付属品。
GR-2用のモノは手首(平手)といつもの台座。
ジャイアントロボ用のロケットバズーカとサポートアームが付きます。


台座を使えば水中巡航のポーズなども取れます。


ジャイアントロボ With ロケットバズーカ
正面向かって左側のバックパックを丸ごと取り替えます。
サポートアームは胸のハッチと付け替えます。

内部メカの塗装が細かくてすげー


以下お遊び。


「大作君、それは子供の持つような物ではない。」


「聞き訳の無い子は嫌いだな!」


ずがーん、がりがりっ。


「大作君!ロケットバズーカーだ!」
「は、はい! ロボーッ!」

ぶしゅー、ぎゅいーんがちゃん。

「ロボー後ろ、後ろー!」



ぐわし。

「しまった! ジーアールツー!!!」
ずがーん、どかーん。



以上。GR-2でした。

単体では特にギミックも無いので、遊び辛いですが。
Gロボと戦わせるとすごく生きてきますね。

GRシリーズが続くならロボ系よりヒューマノイドの方を充実させて欲しいと思う今日この頃。
「衝撃の」とか、「素晴らしき」とか、「静かなる」とかリボで動かせたらものすごく楽しそう。


戻る