×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リボルテック セイバー from "Fate/stay night"

リボルテック第二世代突入!
今までの「ヤマグチシリーズ」とは別に「Newファミリー」枠が新設され、
その第一弾としてセイバーがリボルテック化しました。



原型はFate胸像コレクションの榎木ともひで、頭〜胸にかけてはセイバーの胸像と同じモノですね。
胸像ありきのリボルテック化なので、若干頭身が低め。



首にリボが入った以外は胸像と同じモノ、目線も変更なし。
胸像に比べると髪色が薄くなってます。

胸像と反対方向見ていれば、付け替えて目線変更出来たんだけどな…
胸像の方にリボ穴空ける必要が出てきてしまいますが。



甲冑の紋章、服のラインなども綺麗に塗られてます。
籠手って左右で形違ったのですね、知らなかったよ。


スカートは4分割、左右の部分は付け根に6ミリ二重リボが仕込まれてます。
前後の部分は軟質素材で出来てます。


肩、手首がリボ、肩の服部分は肩リボと二の腕で挟み込む形、ゆえに別々に動かせます。
肘はモノシャフトで90度位、篭手の付け根でロールできます。


スカート跳ね上げ、構造的にはぜんぜん違うんだけど、足を動かすにはこうするしかないのですね。


股間、膝、足首にリボ。

只でさえ股間リボは難易度高いのに、
スカートが邪魔するんで、今までの股間リボの中では一番難易度高いかもしれない。
セイバーで初リボって人には結構厳しいと思うんだが、どうか。


付属品。
エクスカリバー(不可視版)、カリバーン、台座はダンガイオーと同じ物が付きます。

可視のエクスカリバーは黒セイバーに付くそうです。



不可視の剣。
セイバーと言えばの武器なんだが、写真とっててつまらないのでコレだけ。


カリバーン。
塗装がかなり細かいです。欲を言えば鞘も欲しかった。
両手持ちは手首リボのおかげで楽に出来ます。


台座を使えば空中ポーズも取れますが、固定場所が足裏しかないので非常に使いにくい…
リボ台座にして、背中か腰に固定軸があればかなり使えたと思うんだけどな。

人の背中にぽっかり穴が空いちゃうのは避けたかったとかかしら。


視線が一方向で、武器も剣のみなんで、
どうしても似たようなポーズになっちゃうなぁ


折角なので二刀流、コレが結構に合う。



以上、リボルテックセイバーでした。


戻る