×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リボルテック No.025 メガトロン

リボルテック第一世代、ラストを飾るのは破壊大帝メガトロン様です。



前後。
基本的にコンボイと同じ構造ですが、肩がリボ球になり可動範囲が大幅にアップしました。
全身の銀色がまぶしいです。


目のオレンジが光って見えてイイ。


手足は太めの造形、どう頑張ってもワルサーへの変改は無理そうです。
もともと変形への期待は皆無だけど。


肩は特に干渉も無く良く動きます、コンボイもこうすりゃ良かったのに。
肘はいつもの構造、二の腕側に軸が飛び出ますが、リボ球が銀色なので特に目立たないです。


融合カノン砲は右腕固定、軸可動位は欲しかった気もする。


足回りはいつもの構成、股間リボ球の胴体側の受けが垂直で無く、
背中に向けて斜めに設けられているので、捻りを入れる時に多少癖があります。


付属品。
両平手、右武器持ち手、表情違い顔。
これだけ、台座くらい欲しかっ(ry


「ニヤリ」というよりは「二カッ」って顔ですね、
普段飾る時はこっちの顔の方が良いかも。

武器持ち手はコンボイのビームカノン砲を持たせることが出来ます。
(※ビームカノン砲は付属しません)
劇中でこんなシーンがあったのかな?


やっぱコンボイと絡めたいよな。





以上、リボルテックメガトロンでした。


戻る